説明: C:\Users\kaibara4\Desktop\貝原レディースクリニックHP\rogoname.jpg
当院は不妊治療を中心とした診療を行っています。 タイミング療法、人工授精(AIH)、体外受精(IVF-ET)、顕微授精(ICSI)に対応しています。 婦人科診察も随時受け付けています。
 

 
    

診療時間

午前

   8301300

/

/

/

午後

 15001930

/

/

/

/

 ※最終受付は午前12:00午後18:30です
当院の体外受精臨床妊娠率(年齢別、患者当たり)

妊娠率

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

34歳以下

65.7%

57.1%

47.4%

69.0%

61.9%

79.5%

58.8%

42.9%

35歳~39

54.3%

55.7%

39.0%

65.5%

50.0%

59.6%

62.5%

50.0%

40歳以上

25.0%

30.0%

36.0%

16.7%

44.0%

46.7%

55.6%

33.3%

 

 


【2020年8月3日更新】
患者様の声を更新しました。

【2020年7月14日更新】


多血小板血漿(PRP)という治療です。
これは再生医療のうちの一つですが、体外受精をしている方のなかで、子宮内膜が薄いために着床しない方のためのものです。
これによって今まで内膜が厚くなりにくい方や、着床に原因があるため妊娠しにくかった方の妊娠確率が上がる可能性があります。
詳しい説明は診察時に行いますのでPRPを希望される方は受診をお願い致します。

【2020年6月19日更新】
緊急事態宣言は解除されましたが、
・少しでも発熱・倦怠感・咳・味覚異常・嗅覚異常など体調の不良がある場合は受診を控えていただく様にお願いいたします。
・早めの受診が必要と思われる方は総合病院、大学病院などの救急外来にお問い合わせください。
・当院で体外受精のスケジュール(採卵または移植のスケジュール)を開始している方で上記の症状があるときは受診可能かどうか電話でお問い合わせください。
今後も感染予防と情報収集に努め、患者様が安心して治療できる環境を維持していきたいと存じますので、ご協力のほどお願い申し上げます。

【2020年4月20日更新】
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関して、患者様におかれましては色々不安をかかえておられることと推察致します。
この度、日本生殖医学会より声明が出されました。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の母体から胎児への感染の可能性が不明であること、妊婦において重症化の可能性があることなどから、延期が可能なものに関しては延期を考慮すること、および採卵を予定している場合はできるだけ胚凍結をおこなうことなどが推奨されました(http://www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf)。
当院としましては次のような方針で当分の間診療をおこないますので、患者様におかれましてはご理解頂きますようお願い申し上げます。
1.当院では今まで通りの診療を行います。患者様には個人個人により様々な状況の違いがあると思います。治療の継続または一時延期などについて不安がある方は医師とご相談の上、最終的には患者様ご自身の判断で決定をお願い申し上げます。
2.もし通院患者様ご本人や当院職員に感染者が出た場合には以下の可能性があります。
①採卵、胚移植、処置、手術等を中止または延期させて頂く場合がございます。
②採卵を行った場合、全ての胚を凍結させて頂きます。
③緊急事態発生時に高次病院への搬送が困難になることが予想されます。採卵困難、合併症のある方、アレルギーのある方、卵巣過剰刺激症候群発生の恐れのある方、ならびに医師が危険性が高いと判断した方につきましては、採卵等をお断りする場合がございます。
④採卵、胚移植、処置、手術等を中止せざるを得ない事態が発生した場合、返金は致しかねます。ただし、事態が収束した際に今後のご相談をさせていただきます。
3. 当院では今後も感染防止に最大限の努力を続けて参ります。
①職員はマスクを着用し手洗いを頻回に行います。
②診察中は暖房をして室内が寒くならないよう注意しながら、できる限り窓を開け換気を致します。
③待合室、診察室、採血室に加湿・空気清浄機を設置し、室内の空気清浄度を良好に保ちます。
④フェイス・シールドやゴーグルを装着する場合がございます。
⑤受付、診察室にビニール隔壁を設置致します。
⑥患者様にもマスク着用をお願い申し上げます。マスク着用されない方や感染防御にご協力頂けない方については、診療または採卵、胚移植、手術、処置をお断り致します。
⑦少しでも発熱・倦怠感・咳・味覚異常・嗅覚異常など体調の不良がある場合は来院をお控え下さい。
今後も感染予防と情報収集に努め、患者様が安心して治療できる環境を維持していきたいと存じますので、ご協力のほどお願い申し上げます。本方針は現段階におけるものであり、今後状況の変化により変更の可能性があります。

貝原レディースクリニック  院長 貝原賢二

【2020年4月14日更新】
院内感染防止のため、本人以外の付き添いの方はクリニックへの出入りをご遠慮いただくこととなりました。

特に以下の方は今後クリニックに出入りできなくなりますのでご注意ください。
1)妊婦健診でエコーを一緒に見るために来られるご主人
2)不妊治療時の付き添いのご主人。初診時も本人のみの受診でお願い致します。
3)お子様
4)その他、不要な場合の付き添いの方

クリニックに出入りできるのは以下の場合に限ります。
1)IVF説明時に、一緒に説明を聞く場合のご主人
2)本人が外国人で日本語が話せない場合の付き添いの方
3)本人が高齢などの理由で付き添いが必要な場合
4)その他、クリニックが付き添いを必要と判断した場合

以上、よろしくお願いいたします。

【2020年4月8日更新】
緊急事態宣言が発令されました

患者様におかれましては治療について不安な日々を送られていることとお察し申し上げます。
当院では感染拡大予防に最大限の注意を払いつつ、可能な限り患者様の診療を継続させていただきます。
以下にお示しするように診療を行いますので、ご留意頂きますようお願い申し上げます。

1.原則としては従来通りの診療を行います。診療時間、予約方法、診療内容についても変更はありません。
2.院内感染防止のためご来院の方全員にマスクの着用をお願い致します。
3.ご主人・ご家族の付き添いは必要な場合を除き当面ご遠慮ください。
4.特殊な状態下の診療になりますので、時にご意向に沿えない可能性があります。
 そのような場合には何卒ご理解よろしくお願い申し上げます。
 今後、状況の変化で方針を変更せざるを得ない場合は適時ホームページ上にアップさせていただきますので、
 随時ご注意お願い申し上げます。

貝原レディースクリニック 院長 貝原賢二


 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 ★所在地★
183-0055
東京都府中市府中町258 Grace Court Fuchuekimae 101 
042-352-8341
(電話)
042-352-8340
FAX


★休診日★
木曜・土曜午後・日曜・祝日
  





高度生殖医療[体外受精(IVF-ET)・顕微授精(ICSI)]
 体外受精料金

一般不妊治療[タイミング療法、人工授精(AIH)]
子宮ガン検診
婦人科 
産科(妊婦健診)  
各種検診   
患者様の声
 
 




(社)日本専門医機構専門医
(社)日本産科婦人科学会産婦人科専門医
(社)日本産科婦人科学会ART登録施設
東京都特定不妊治療費事業医療機関指定施設
母体保護法指定医
保険医(各種保険取扱い)




















貝原レディースクリニックホームページ(ミラーサイト)